スマートフォンサイトはこちら



運用する

Home » 運用する » 百十四純金積立 » 用語解説

百十四純金積立

印刷用ページ

用語解説

  • 金地金
    純金積立業務の取扱対象商品として、業務委託先が購入する99.99%以上の金地金をいいます。
  • 引出し
    お客さまが積み立てた金を、お客さまからの依頼により、金地金バーにより引き出すことです。
  • 売却
    お客さまが積み立てた金を、お客さまからの依頼により、業務委託先の店頭買取価格で売却することです。
  • 等価交換
    お客さまが積み立てた金を、お客さまからの依頼により、業務委託先が取扱う金貨等と交換することです。
  • 中途解約
    純金積立契約をお客さまの申し出により、期間途中において終了することです。
  • 継続中止(満期解約)
    純金積立契約をお客さまの申し出により、期間満了時において終了すること。満期月2か月前の月末までに継続中止の届出が必要です。
  • 保護預り
    お客さまが積み立てた金を、お客さまからの依頼により、買い付け終了後、業務委託先において保護預りすることです。

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。