Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへと自動的に切り替わるお客さまへ

当行の法人インターネットバンキングをご利用のお客さまより、Internet Explorerを起動すると自動的にMicrosoft Edgeに切り替わりログインが出来ないというお問い合わせが増えております。
この事象は、マイクロソフト社がInternet Explorerとの互換性が無いと判断したサイトを表示した際に、自動的にMicrosoft Edgeにて表示する機能によるものですが、Microsoft Edgeの設定画面より以下の手順で停止することが可能です。

1. Microsoft Edgeの画面右上にある「・・・」→「設定(S)」の順にクリックします。

2. 設定画面左側の一覧より「既定のブラウザー」をクリックし、「Internet ExplorerにMicrosoft Edgeでサイトを開かせる」を「なし」に変更します。