スマートフォンサイトはこちら



採用情報

Home » 採用情報 » 就職活動Q&A

就職活動Q&A

印刷用ページ

Q1. OB訪問はできますか?リクルーター制度について教えてください

OB訪問は行っておりません。
ただし、当行ではリクルーター制度があり、東京・大阪・高松などで若手行員が皆様の質問にお答えする機会を設けています。直接、生の声を聞くことができるチャンスですので、当行に関心や興味のある方は是非この機会を利用してみてください。なお、リクルーターについては、決定次第、ホームページ上で紹介いたします。

←前のページに戻る

Q2. 「GI職」と「A職」の違いは何ですか?
職種名 【GI(GENERAL)職】
非限定的勤務条件の下での総合的職務遂行の能力形成が期待されるコース
【A(AREA)職】
エリア限定勤務条件の下での職務遂行の能力形成が期待されるコース
入行時の学歴 4年制大学卒業以上 高校卒業以上
業務内容 銀行業務全般 銀行業務のうち担当業務全般
(主に預金・為替・融資等の事務や窓口業務など)
職務条件 主として営業的職務(事業先や個人顧客を問わず)・企画管理的職務・その他総合的判断に必要な専門的知識スキル等が求められる職務に就きます 主として営業的職務(窓口業務、資産運用・ローン相談業務等)・事務的職務に就きます。実務経験や習熟、また将来的にはこれらの業務の統括および部下の統括指導が求められます。
勤務地条件 銀行が指定する異なる地域の支店で勤務し、幅広く、地域、取引先を担当する等の経験を積むことが必要とされます 基本居住地(自宅)から住居変更を伴わない範囲の限定地域で勤務します
目指す役職 支店長・部長以上 エリア店の支店長、担当業務の管理職

←前のページに戻る

Q3. 「A職」から「GI職」への職種転換はできますか?

四大卒の場合は最短2年で、短大・専門・高校卒の場合は最短4年で、転換の申し出が可能です。
転換は、原則として、年に1回、7月に行います。

←前のページに戻る

Q4. 「GI職」と「A職」の併願はできますか?

併願はできません。あらかじめどちらか希望する職種を選択しご応募いただきます。
これらの職種の詳細については、ホームページ「採用データ」およびQ&A Q2を参考にしてください。

←前のページに戻る

Q5. 女性にとって働きやすい環境ですか?

(平成26年3月末現在)

  • 女性の既婚者の割合:45.4%
    結婚後もぜひ仕事を続けたいと考えていらっしゃる方も多いと思います。当行でも結婚後も働く女性が増えており、多くの女性が仕事と家庭を両立させています。
  • 一年間で育児休業を取得した人の割合(平成28年度):100%
    平成21年11月には、仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んでいることが評価され、香川県内金融機関では初めて、香川労働局長より認定を受け、「次世代認定マーク(愛称:くるみん)」を取得しました。
    詳しくはこちらをご覧下さい。
くるみん
  • 女性の平均勤続年数:14.03年
    厚生労働省のデータによると、平成25年の女性の全国平均勤続年数は、9.1年。
    全国平均の倍近くとなっている数字を見ても分かるように、当行は、長く働きたい女性も頑張ることのできる環境が整っています。
  • 女性の主任以上役職者の割合:37.6%
    ポジティブアクション(女性の積極的活用)などにより、女性を積極的に登用し、能力を発揮しやすい環境を整えています。3割以上の女性が主任以上の役職につき、本部や営業店で活躍しています。
    ※平成26年3月末:支店長3名、所長12名、課長52名など

←前のページに戻る

Q6. 求める人材像を教えてください

当行では、時代の変化を敏感にとらえ、環境の変化に柔軟に対応し、何事にも積極果敢に挑戦していくチャレンジ精神旺盛な人を求めています。
ホームページ「人材育成」にも“百十四銀行が期待する人物像”を掲載していますので、参考にしてください。

←前のページに戻る

Q7. 最初の配属先はどのように決まるのですか?

最初の配属先は、原則銀行の指定した営業店となります。
ただし、香川県内の方はなるべく自宅から近い営業店に勤務できるよう配慮しますが、県外の方については、香川県内外の営業店での勤務となる可能性もあります。
その後は、"自己申告制度" (各担当業務の習得度や今後チャレンジしたい業務、配属を希望する場所などを申告する制度のこと) や銀行全体の人員配置計画などに基づいて人事異動が決定されますので、本人の希望どおりにはいかないケースもあります。

←前のページに戻る

Q8. 自宅から通勤のできない営業店に配属になった場合はどうするのですか?

GI職行員が、転勤により自宅から通勤できない場合には、各地区にある銀行の寮や社宅に入居いただきます。
社宅が無い地区や、また満室である場合であっても、民間のマンション等を銀行が借上げし用意することになっています。

←前のページに戻る

Q9. 配属後はどのような仕事をするのですか?

入行後は原則として各営業店に配属され、ジョブローテーションにより預金、為替、出納などの基本的な銀行業務を担当していただきます。その後、本人の能力・適性・希望などに応じて営業店での融資、渉外、窓口などの業務、または本部業務に従事し、金融サービスのプロフェッショナルをめざします。
各業務については、ホームページ「営業店の仕事」をご覧ください。

←前のページに戻る

Q10. 転勤はどれくらいの割合でありますか?

GI職は、通常3年程度で転勤があります。
これは、銀行全体の戦略や人材育成計画、また本人の適性等をもとに決定されますので、あくまで目安と考えて下さい。
また、A職については、その頻度はGI職よりやや少なくなります。

←前のページに戻る

Q11. 研修制度を教えてください

当行では、人材開発の専門部署を設置し、長期的な視野に立った豊富で一貫した研修プログラムを実施しています。
まず、入行後は担当実務研修 (集合研修) と配属店での先輩行員による指導を組合せ、実務を身につけていただきます。1年目の研修については、ホームページ「人材育成」をご覧ください。その後も銀行内だけではなく地方銀行協会主催の各種講座やビジネススクールへの派遣等、積極的に行員のキャリア開発支援を行っています。
また当行では、人材開発の基本を、与えられるものではなく自ら実践を通じて学ぶ、"自己啓発" としています。行員として必要なキャリアを実現するために自分の目指す方向・姿を意識して、各種通信講座の受講、公的資格取得などに常にチャレンジしています。なお、通信講座修了者や資格取得者に対しては、一部奨励金を支給しています。

←前のページに戻る

Q12. 取得すべき資格はありますか?

採用選考時に必ず取得しなければならない資格はありません。
また、今までに取得済みの資格については、取得目的やそのプロセスを選考時の判断材料の一つとしています。

←前のページに戻る

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。



  • 商品概要説明書
  • 手数料一覧
  • 金利為替一覧
  • 本日の外国為替相場
  • お問い合わせ
  • 店舗・ATM
  • サイトマップ
  • お知らせ・トピックス
  • メールオーダーサービス
  • Annual Report
  • 114のCM情報
  • ホームページのご利用にあたって
  • 頭取メッセージ
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報等の取扱いに関する基本方針
  • 金融犯罪にご注意ください
  • 金融商品勧誘方針
  • 保険募集指針
  • 利益相反管理方針
  • 反社会的勢力に対する基本方針
  • マネー・ローンダリング等防止ポリシー
  • ペイオフQ&A
  • ソーシャルメディア利用規約
  • 114グループ企業一覧
  • リンク集
  • お客さまの資産運用及び資産形成をご支援する業務の基本方針
  • 金融円滑化に向けた当行の取り組み
    • 中小企業向け
    • 個人ローン向け
    • 法定開示情報
    • 条件変更等の実施状況
  • 財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口
  • CSR活動への取り組み
  • ダイバーシティへの取り組み
  • 地域密着型金融への取り組み
  • 百十四銀行学術文化振興財団
  • 百十四社会福祉財団
  • 東日本大震災に関するお知らせ
  • 加盟店情報交換センターについて(日本クレジット協会)
百十四銀行