スマートフォンサイトはこちら



法人のお客さま

Home » 法人のお客さま » 114 Salut Station » 不正利用を防ぐためにお願いしたいこと

不正利用を防ぐためにお願いしたいこと

印刷用ページ

当行では、インターネットバンキングを安心してご利用いただくため様々なセキュリティ対策を行っておりますが、犯罪者が不正利用を行うための手口も日々巧妙になっております。

インターネットバンキングは便利な反面、お客さまにも常にセキュリティを意識した対策を講じていただかなければ犯罪に巻き込まれる恐れがございますので、特に以下の点にはご注意いただくようお願いいたします。

  • ウイルス対策ソフトを導入し、常に最新の状態に更新してください。Windowsには、標準機能もしくはダウンロードによりご利用いただけるマイクロソフト社のソフトもございます(マイクロソフト社のホームページ)。また、当行では無料でご利用いただけるインターネットバンキングを狙ったウイルスに特化した「Rapport(ラポート)」を提供しておりますので、こちらをクリックしてご確認ください。
  • OS等のソフトウェアを常に最新の状態に更新してください。
  • 振込限度額は必要最小限に設定してください。
  • メールアドレスはお取引のパソコンとは別の機器(携帯電話等)で受信できるアドレスを設定してください。
  • パスワードは生年月日等の他人から推測されやすいものや、複数のサービスでの使いまわしを避けてください。
  • パスワードをパソコンのファイルやクラウドサービス等に保存しないでください。
  • パスワードを第三者から照会されても絶対に答えないでください。警察官や金融機関の職員であってもお客様にパスワードを照会することはございません。
  • 不特定多数の人が使用するパソコンでは、インターネットバンキングを利用しないでください。
  • 前回ログオン時間や取引履歴に身に覚えの無い履歴が残っていないか定期的に確認してください。
  • 事前登録した振込先に身に覚えの無い先が登録されていないか定期的に確認してください。
  • パソコンを長時間ご利用されない場合、パソコンの電源を入れたままインターネットに接続した状態で放置することはお避けください。
  • メールの添付ファイルを開く際には必ずウイルス対策ソフトを導入し、内容の安全性が確認できないものは開かないでください。
  • 当行が提供するワンタイムパスワードを是非ご利用ください。ご利用方法はこちらをクリックしてご確認ください。
  • その他の当行のセキュリティ対策につきましては、こちらをクリックしてご確認ください。

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。