ガバナンス強化への取り組み

  • コーポレートガバナンス

    当行は実効的なコーポレートガバナンスの実現を通じて持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図ることを目的に「コーポレートガバナンス・ガイドライン」を制定しております。

    詳しくはこちら(344KB)
  • コンプライアンス(法令等遵守)体制

    株主さま、お客さま、地域社会の皆さまから信頼していただけるよう、役職員一人ひとりが各種法令や諸規則に則って業務を遂行していくと同時に、高い倫理観に支えられた行動をとるためのコンプライアンス体制を構築しております。

    詳しくはこちら(460KB)
  • リスク管理体制

    お客さまのさまざまな金融ニーズに的確にお応えしつつ、経営の健全性を維持していくため、リスクの適正な認識と評価及び適切な管理を行うリスク管理体制を構築しております。

    詳しくはこちら(480KB)

もっと百十四銀行を知る!

ディスクロージャーとは会社がステークホルダーに対して経営状況などの情報を公開している資料です。

ディスクロージャー誌 ミニディスクロージャー誌

百十四銀行ESGへの取組み

持続可能な社会の実現に向けて、お客さまや地域だけでなく、自然や地球環境に対してもよりよい関係を築き、社会的な責任を果たしていくためにESG等の活動を通じ、社会的課題の解決に積極的に取り組んでおります。

※ESGとは、「Environment=環境」、「Social=社会」、「Governance=ガバナンス」の英語の頭文字を合わせた言葉であり、企業の価値を非財務面から測る材料として提唱された概念。