ポイント

特徴

近年M&Aは珍しいものではなく、経営課題を解決する有効手段として認知度が高まっています。会社(事業)を買いたい、会社(事業)を売りたいというお客さまの“縁談”をサポートします。

  1. 秘密厳守

    M&Aは秘密保持が原則です。具体的な交渉に入るまで企業名は匿名として取扱います。世間や従業員に知られたくない方も安心してご相談ください。

  2. 仲介者としての機能

    M&Aでは仲介者がいる場合がほとんどです。仲介者は案件の進行、企業評価アドバイス、条件交渉手配等を行いクロージングまでのサポートを行います。当行によるサポート、専業会社のご紹介が可能です。

  3. 各種契約書の草案作成

    M&Aの契約内容は案件毎に違います。案件に応じた契約書の草案作成を行い、サポートします。

M&Aとは

「M&A」とは「Merger and Acquisition」の略で「企業の合併・買収」といわれます。時間を買うための有効な経営戦略の一つとして、M&Aは積極的に活用されています。

  • 売り手のメリット

    1. 廃業や清算の場合は取引先に影響を与える他、会社そのものが無に帰します。M&Aにより第三者に会社や事業が引き継がれます。
    2. 廃業や清算の場合は従業員が解雇になります。M&Aでは優良な会社が買い手になることから、一般的に従業員の雇用は継続されます。
    3. 廃業や清算に比べて、株主の手取り額が多くなる可能性があります。
  • 買い手のメリット

    1. 商圏の拡大や事業の多角化等には多大な費用と時間が掛かります。既存の会社を買い取ることでスピーディーな展開が可能となります。
    2. 顧客基盤や技術、人材等を引き継ぐことができます。

一般的なM&Aの流れ

取扱手数料

取扱手数料 具体的な手数料については別途ご相談させて頂きます。
このサービスについて詳細を知りたい方はこちらへ
詳しくは、お近くの百十四銀行本支店もしくは
ソリューション推進部 コンサルティンググループまで
お問い合わせください。
コンサルティンググループ

株式会社百十四銀行 ソリューション推進部 コンサルティンググループ