スマートフォンサイトはこちら



法人のお客さま

Home » 法人のお客さま » 確定拠出年金 (企業型)

確定拠出年金 (企業型)

印刷用ページ

掛金は全額損金算入。受取額は運用実績によって変動。

こんな特長があります

  • 確定拠出年金は国民年金や厚生年金に上乗せする新しい私的年金制度です。
  • 従来の年金制度とは違って、加入者が自ら金融商品を選んで運用し、その運用結果に応じて退職後に受け取る年金額が変動します。
  • 企業型年金は退職金制度または福利厚生制度のひとつとして導入されるため、企業が掛金を拠出(個人拠出も可)し、加入者である従業員が運営管理機関である当行の提示する商品で運用します。

※厚生年金基金や適格退職年金、規約型企業年金、基金型企業年金の実施状況に応じて、加入者1人あたりの拠出限度額が設けられています。

確定拠出年金(企業型)の仕組み

仕組み

確定拠出年金制度の概要については、こちらをご覧ください。

※詳しくは、お近くの百十四銀行本支店までお問い合わせください。

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。