スマートフォンサイトはこちら



Home » 金融商品勧誘方針について

金融商品勧誘方針について

印刷用ページ

金融商品の勧誘に関する方針

金融商品の販売等に関する法律第9条にのっとり、当行では、金融商品の勧誘・販売については下記の方針と致します。

  1. 適正な情報の提供と商品説明
    お客さまの知識・経験・財産の状況及びご契約の目的に照らして適正な情報の提供と商品の説明を行います。
  2. お客さまご自身の判断による決定と重要事項の説明
    商品の選択・購入はお客さまご自身の判断によってお決めいただきます。その際にお客さまに対し商品の仕組みや元本欠損のおそれなどの重要事項の説明をいたします。
  3. 勧誘・販売の時間帯
    お客さまにとって意志に反する不都合な時間帯・方法やご迷惑な場所での勧誘は行いません。
  4. 誠実・公正な勧誘・販売
    お客さまに不利益な事実もご説明するとともに、断定的な判断の提供や事実に反する説明など、お客さまの誤解を招く説明はいたしません。また、お客さまを拘束するなどの執拗な勧誘・販売は一切いたしません。
  5. 勧誘・販売に関するお客さまからのご照会等については、適正な対応に努めます。

以上

このページの先頭へ

特定投資家制度の期限日について

金融商品取引法(他の法令で準用する場合を含みます。)に定める「特定投資家制度」の「期限日」につきましては、当行は、

毎年7月31日

とさせていただきます。

※「期限日」とは、
一般投資家(アマ)から特定投資家(プロ)への移行をされたお客さまに対して、当行が移行申し出のあった契約の締結の勧誘又は、締結をする場合に、特定投資家(プロ)としてのお取り扱いをする期間の末日

を指します。

以上

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。



  • 商品概要説明書
  • 手数料一覧
  • 金利為替一覧
  • 本日の外国為替相場
  • お問い合わせ
  • 店舗・ATM
  • サイトマップ
  • お知らせ・トピックス
  • メールオーダーサービス
  • Annual Report
  • 114のCM情報
  • ホームページのご利用にあたって
  • 頭取メッセージ
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報等の取扱いに関する基本方針
  • 金融犯罪にご注意ください
  • お客さまの資産運用及び資産形成をご支援する業務の基本方針
  • 金融商品勧誘方針
  • 保険募集指針
  • 利益相反管理方針
  • 反社会的勢力に対する基本方針
  • マネー・ローンダリング等防止ポリシー
  • ペイオフQ&A
  • ソーシャルメディア利用規約
  • 114グループ企業一覧
  • リンク集
  • 金融円滑化に向けた当行の取り組み
    • 中小企業向け
    • 個人ローン向け
    • 法定開示情報
    • 条件変更等の実施状況
  • 財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口
  • CSR活動への取り組み
  • ダイバーシティへの取り組み
  • 地域密着型金融への取り組み
  • 百十四銀行学術文化振興財団
  • 百十四社会福祉財団
  • 東日本大震災に関するお知らせ
  • 加盟店情報交換センターについて(日本クレジット協会)
百十四銀行