こんな特長があります

  • 「貸金庫サービス」とは、お客さまの申し込みにより有価証券、預金証書、貴金属などを保管するための保管箱(貸金庫)を貸与するサービスです。
    • 使用料は、貸金庫箱の容積やその他の要素を勘案した使用料を、毎年4月15日に1年分をお支払いいただきます。
  • 「夜間金庫サービス」とは、お客さまの売上現金や証券類(小切手・手形類)を、夜間金庫収納控票・入金伝票および通帳等とともに入金袋に入れ施錠のうえ、営業店店舗外壁に設けられた投入口から店舗内金庫に投入し、営業店が翌営業日に金額を確認のうえ指定の預金口座に入金処理するサービスです。
    • 月額使用料は一袋あたり原則6,480円(消費税等込)で4月および10月の各7日に6ヵ月分を先にお支払いいただきます。
    • 夜間金庫入金帳代金として、発行の都度1冊あたり6,480円(消費税等込)をお支払いいただきます。

※詳しくは、お近くの百十四銀行本支店までお問い合わせください。

ご相談・お申し込み