スマートフォンサイトはこちら



ためる

Home » ためる » 口座開設にあたって

口座開設にあたって

印刷用ページ

取引時確認に関するお願い

口座開設や10万円を超える現金による振込や公共料金等のお支払い、200万円を超える大口の現金取引をされる場合には、取引時確認をさせていただいております。ご理解のうえ、ご協力くださいますようお願い申しあげます。

取引時確認の際に、公的証明書の提示をお願いします

平成15年1月より口座開設など一定の取引において本人確認が義務付けられ、現在は「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづいて取引時確認を実施しております。

  • 取引時書確認について

窓口でご提示いただくのはどんな書類?

次の書類(個人は「氏名、住所、生年月日」の記載があるもの、法人は「名称および本店または主たる事業所の所在地」の記載があるものおよび事業内容を確認できるもの)をご提示願います。

個人の場合

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード

※代理人によるお取引の場合には、ご本人と代理人、両方の本人確認書類をご提示願います。

※主な本人確認書類は上記のとおりですが、他にも本人確認書類と認められている書類もありますので、本人確認書類(個人のお客さま)をご覧ください。

法人の場合

  • 登記事項証明書
  • 印鑑登録証明書 など

※法人の場合には、上記の書類のほか、併せてご来店された方の本人確認書類をご提示願います。

※印鑑登録証明書の場合、事業の内容を確認できる書類として登記事項証明書または定款もご提示願います。

  • ※本人確認書類に記載されているお名前や住所が、現在のものと異なる場合は、お取引ができないことがありますのでご注意ください。
  • ※詳しくは、窓口にお問い合わせください。

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。