スマートフォンサイトはこちら



Home » 114ダイレクトバンキング » セキュリティ

セキュリティ

印刷用ページ

「114ダイレクト」では、お客様に安心してご利用いただくためにセキュリティの確保に努めております。

インターネットを通じた取引のリスクセキュリティ対策(インターネットバンキング/モバイルバンキング)
クッキー(cookie)の利用について

インターネットを通じた取引のリスク

  • インターネットを通したお取引には、第三者が本人であるかのように装って取引を「なりすまし」、通信中に情報を盗んだり書き換えたりする「盗聴・改ざん」などのリスクがあります。
  • お客様のパソコンや当行のコンピュータシステムへ悪意の第三者による不正アクセスなどの攻撃にあうリスクがあります。
  • 「ハードウェア/ソフトウェア障害」、「通信回線上の障害」などによりお取引ができなくなるリスクがあります。

≫セキュリティ対策
当行では、お客様に安心してご利用いただくため、以下のセキュリティ対策を行っております。

このページの先頭へ

インターネットバンキング/モバイルバンキング

128bitSSLの採用

インターネット通信時に128bitSSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信方式を採用しています。本方式は、現時点で最も解読が困難とされています。これにより、お客様のパスワードや残高等の情報が盗聴されたり、書き換えられたりすることを防止しています。

「EV SSL証明書の採用」

114ダイレクトバンキングでは、EV SSL証明書を採用しています。
InternetExplorer7.0以降で114ダイレクトバンキングをご利用いただくと、画面上部のアドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーに表示されたURLの横に、ウェブサイトを運営する組織名「The Hyakujushi Bank,LTD.」と、SSLサーバー証明書を発行した認証局名「VeriSign」が表示されます。114ダイレクトバンキングをご利用の際は、かならずアドレスバーの表示をご確認ください。

ウイルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」の提供(パソコン)

「Rapport(ラポート)」は、インターネットバンキングを標的としたウイルスを検知・駆除することにより、インターネットバンキングの不正利用からお客さまを守るウイルス対策ソフトです。お客さまがすでにご導入されているウイルス対策ソフトとあわせて、「Rapport(ラポート)」をご利用いただくことで、インターネットバンキングの安全性をいっそう高めることができます。
 ※スマートフォン、タブレット端末ではご利用いただけません。

ウイルス対策アプリ「Secure Starter(セキュアスターター)」の提供(スマートフォン)

「Secure Starter(セキュアスターター)」は、スマートフォンをご利用のお客さま向けにAndroid OS・iOSに対応したウイルス対策アプリです。起動時に自動的にセキュリティの安全性を確認した上で、インターネットバンキングをご利用いただけます。

「フィッシング対策ツール「PHISHCUT」の採用」(パソコン)

PHISHCUT(フィッシュカット)は、当行のホームページ、114ダイレクトバンキング等をご利用のお客さまをフィッシングサイトから守るサービスです。
ウェブサイトに埋め込まれた「専用電子透かし」を利用してフィッシングサイトであるかどうかを検証し、サイトの真正性を容易にご確認いただけます。

複数パスワードでの本人確認

ご契約者様ごとに異なる「契約者番号」、「ログオンパスワード」に加え、取引受付時には「ご契約者カード」を使い、毎回異なった「確認番号」のご入力をしていただくことにより、ご本人様の確認をさせていただいております。

この方式により、本人確認は、お客様がご記憶の情報とご契約者カード記載の情報の両面から行われるため、より厳重なものになっております。

  • ※パスワードは定期的に変更してください。
  • ※パスワードは他人に容易に知られない番号にしてください。特に生年月日や電話番号、車のナンバー、すべて同一の数字などは使用しないてください。
  • ※パスワードは、絶対に第三者に教えないでください。当行行員や警察官等であってもお客様にパスワードをおたずねすることは絶対にありません。
  • ※パスワード、ご契約者カードは厳重に管理してください。

パスワード入力相違による利用停止措置

「ログオンパスワード」、「確認番号」については、悪意の第三者による総当り攻撃などのリスクに対応するため、複数回連続して入力相違がありますと、114ダイレクトの利用を停止させていただいております。

※利用再開およびパスワードの再申請は書面によりお届けいただきます。パスワードの照会は、電話でも、銀行窓口でも、絶対にお受けできません。

通知メールの送信

お取引を受付した場合、ご登録の電子メールアドレスあてに通知メールを送信させていただいております。

  • ※万が一、第三者に不正利用された場合でも早期の発見につながりますので、最新の電子メールアドレスの登録をお願いします。
  • ※万が一、身に覚えのない取引の通知メールを受信した場合は、インターネット・モバイルバンキングで取引内容をご確認のうえ、身に覚えなのない取引は取消してください。また、すみやかにログオンパスワードを変更し、114サリュダイヤル(0120-114001)にお届出ください。
  • ※電子メールアドレスは2つまで登録可能です。パソコン用と携帯電話用などを組み合わせてご登録ください。

前回ログオン時間の表示

インターネットバンキングにログオン時に、前回のログオン時間を表示します。

※万が一、第三者に不正利用された場合でも早期の発見につながりますので、前回ログオン時間は毎回ログオン時にご確認ください。

自動ログオフ

インターネットバンキング操作時に、万が一お客様がログオフせずにパソコンから離れた場合でも、その間に第三者に操作されることを防止するために、一定時間操作がない場合には、自動的にログオフさせていただきます。

振込限度額の設定

1日あたりの振込限度額を設定いただけます。

  • ※万が一の第三者による不正利用の被害額を抑えるため、振込限度額は必要最小限に設定してください。
  • ※振込限度額の引下げは、インターネット・モバイルバンキング画面上でご登録いただけます(即時反映)。
  • ※振込限度額の引上げは、セキュリティの観点から書面によるお手続きが必要です。

このページの先頭へ

クッキー(cookie)の使用について

「114ダイレクト」のお取引ではクッキーを使用しています。
クッキーとは、一般的に、サイト側がお客様のパソコン等のブラウザに情報を保存し、あとで取り出すことが可能な機能のことを指します。この機能を利用して、サイト側は以下のようなことが可能になります。

  • ホームページにアクセスした方の情報を把握することができます。
  • ホームページにアクセスした方が初めて来た方か、以前に一度来たことがある方かを知ることが可能です。

「114ダイレクト」では、以下の目的に限り、クッキーを使用しております。

  • クッキーを利用して取引画面の情報引継を管理し、アクセスしている方が同一人であることを確認する。
  • それによって不正アクセスを防止し、お客様のセキュリティを確保する。

「114ダイレクト」で使用しているクッキーは、通常テンポラリークッキーと呼ばれており、そのお取引の間に限り使用されているものです。よって、通常のクッキーと比較した場合、お客様のプライバシー保護の強度やセキュリティはきわめて高いものとなっています。なお、ブラウザのセキュリティ設定でクッキーを無効にされているとインターネットバンキングにログオンできませんのでご注意ください。

このページの先頭へ

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。