スマートフォンサイトはこちら



Home » 114ダイレクトバンキング » サービス内容とご利用時間

サービス内容とご利用時間

印刷用ページ

サービス内容:インターネットバンキング・モバイルバンキング

インターネット・モバイルバンキング

サービス時間

サービス項目 時間 備考
残高照会・明細照会 24時間
  • 残高および入出金明細を24時間リアルタイムで照会できます。
振込(当行本支店宛)・振替 24時間
  • 平日20:00まで(当座預金口座あては16:00まで)は、当日扱いでの振込ができます。
  • 翌営業日から7営業日先までの振込予約ができます。
振込(他行宛) 24時間
  • 平日15:00までは、当日扱いでの振込ができます。
予約照会・取消 24時間
  • 予約扱いの振替・振込の照会・取消ができます。
事前登録振込先照会 24時間
  • 事前登録振込先の照会・削除ができます。
定期預金取引 24時間
  • 定期預金の入金取引が可能です。ただし、平日の19:00~21:30、及び土・日・祝日の17:00~19:00はご利用いただけません。また、平日0:00~19:00は当日扱い、平日21:30~24:00及び土・日・祝日は翌営業日に受付日扱いでの取扱いになります。
  • 定期満期日取扱条件変更が可能です。
各種料金払込 0:30
~23:30
  • 当行の取扱い時間でも収納機関が取扱いを休止しているなどで、この時間でもお取扱いできない場合があります。
外貨預金取引 預金取引(ご入金・お支払い) 24時間
  • 外貨定期預金の支払取引は、平日10:00(*)~21:00です。
  • 平日10:00(*)~15:00は即時取引、他の時間帯及び土・日・祝日は予約扱いとなります。
    (*)当行の公表為替相場発表後となります。
       (ドルは10時頃、ユーロは11時半頃)
  • 外貨⇔外貨取引は同一通貨間のみのお取扱いになります。
残高照会 平日8:00
~翌2:00
  • 外貨普通・外貨貯蓄預金の残高照会は、金曜日(金曜日が祝日の場合は、その前営業日)は8:00~21:00です。
  • 外貨定期預金の残高照会は平日8:00~21:00です。
明細照会 平日8:00
~21:00
  • 外貨普通・外貨貯蓄預金の入出金明細および外貨定期預金の明細が照会できます。
投資信託取引 購入・売却取引/積立投信(定時・定額購入プラン)契約 7:00~
23:55
  • 投資信託の購入、売却、積立投信の新規・変更・休止のお取引ができます。
  • 平日・土・日・祝日ともに7:00~23:55まで。ただし、平日の15:00~16:00を除きます。
  • 平日7:00~15:00は当日扱いとなります。
  • 平日16:00~23:55および土・日・祝日の7:00~23:55は翌営業日扱いとなります。
・各種照会※
・電子交付サービス申込・報告書等の閲覧
7:00~
翌2:30
  • 平日・土・日・祝日ともに7:00~翌2:30まで。
住宅ローン明細照会・
一部繰上返済申込
24時間 下記の時間帯はご利用いただけません。
  • 毎月のローン約定返済日の前営業日21:00~約定返済日当日(土日・祝日等銀行休業日の場合は翌営業日)の6:00
  • 毎月の約定返済日当日(土日・祝日等銀行休業日の場合は翌営業日)の21:00~22:00
  • 「ローンの移管(お取引店の変更)日の前営業日」
各種手続 24時間
  • 振込限度額(減額)・公共料金口座振替受付・パスワード変更・Eメールアドレス登録/変更・利用口座登録/削除(注)ができます。
注文一覧照会 ・・・・ 114ダイレクトで行った注文の一覧を表示します。
お預り資産明細照会 ・・・・ 保有ファンドの最新の運用状況を表示します。
お取引明細照会 ・・・・ 1年前の応答月1日以降の明細を表示します。
積立投信契約状況一覧照会 ・・・・ 積立投信の契約状況を表示します。

(注)サービス時間は科目により異なります。(利用口座登録/削除)

科目 サービス時間
普通・定期・投資信託 24時間
外貨普通・外貨貯蓄 平日(月~木)8:00~翌2:00
平日(金※)8:00~21:00
※金曜日が休日の場合はその前営業日
外貨定期 平日(月~金)8:00~21:00

システムメンテのため下記の時間はすべてサービスを休止させていただきます。

  • 毎月第2・第3土曜日21:00~翌日7:00
  • 毎年1月1日21:00~1月2日7:00

その他メンテナンスや休業のおしらせについてはトップページでお知らせします。

サービス内容

残高照会

事前に登録いただいた利用口座・代表口座の「残高」の照会ができます。

明細照会

事前に登録いただいた代表口座・利用口座の「入出金明細」が期間指定のうえ照会できます。なお、照会可能期間は前月の1日より照会日当日までとなります。また、「Microsoft Money」に代表口座・利用口座の入出金明細データを取り込むことができます。

お振込、お振替、お振込・お振替の取消

  • お振込
    当行本支店・他行宛のお振込ができます。
    お振込指定日は、当日および翌営業日から7営業日までご指定が可能です。
    以下の時間帯にご依頼の場合は翌営業日扱いとなります。
    当行本支店宛/平日20:00以降(ただし、当座預金へのお振込については 16:00以降)および土・日・祝日
    他行あて/平日15:00以降および土・日・祝日
  • お振替
    事前に登録いただいた代表口座・利用口座間の資金移動ができます。
    お振替指定日は、当日および翌営業日から7営業日までご指定が可能です。当日扱いのお振替は、平日20:00時までの受付分となります。
  • お振込・お振替(定期は除く)の取消
    当行所定時限までは、ご依頼いただいたお振込・お振替の取消ができます。

ご注意

  1. お振込・お振替予約は、銀行営業日に限らせていただきます。
  2. 当日扱いのお振込・お振替は、銀行営業日の20:00(当行当座預金宛は16:00、他行宛は15:00)までの受付分となります。ただし、20:00(当行当座預金宛は16:00他行宛は15:00)間際にご依頼いただいたお振込については翌営業日扱いになるケースがあります。
  3. 専用の振込用紙があるものについては、お振込ができません。窓口にてお申し付けください。
  4. お振込・お振替の結果は、指定日に「お取引記録」にて必ずご確認ください。
  5. お振込を行った先は、30口座まで登録することができます。また、「事前登録振込先照会」より削除することもできます。
  6. お振込の訂正・組戻し等は、営業店窓口でのお手続となります。ご了承ください。
  7. 当行本支店宛の場合は24時間、他金融機関宛の場合は平日8:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00は、ATMと同様にご入力いただいた金融機関名、店名、科目、口座番号から振込先口座名義人を自動表示しますので、受取人名をご確認ください。なお、振込先金融機関の都合や時間帯により表示されないこともあります。
  8. 振込を行わず受取人の確認を所定の回数以上連続して行うと、受取人名の自動表示ができなくなります。

定期預金取引(インターネットバンキングのみ)

【定期預金の入金・解約】

  • 利用口座として登録いただいた口座に入金ができます。
  • 対象となる定期預金は「スーパー定期預金」「大口定期預金」「つみたて定期」です。
  • 平日0:00~19:00は当日扱いとなり、当日19:00~21:30に定期預金を作成します。平日21:30~24:00および土・日・祝日は予約扱いとなり、翌営業日の19:00~21:30までに定期預金を作成します。定期預金預入資金の引落しは取引受付時に行います。取引実行後の変更・取り消しは一切できません。
  • インターネットバンキングでは定期預金の解約はできません。

【お取引内容の変更】
満期日の取扱い区分(自動継続、非継続)と、利息受取区分(元金成長、利息受取)の変更ができます。対象となる定期預金は満期日が翌日以降の明細(平日19:00~24:00および土・日・祝日の受付分は翌営業日の次の日以降の明細)となります。

各種料金払込

「日本マルチペイメントネットワーク運営機構」が提供する「収納サービスPay-easy(ペイジー)」を利用した歳入金・税金・公共料金・民間企業の各種料金の支払いサービスです。

外貨預金(インターネットバンキングのみ)

当行に既に外貨預金の口座をお持ちのお客さまで、満20歳以上70歳未満の方について、下記のサービスをご利用いただけます。
「米ドル」「ユーロ」の外貨普通預金、外貨貯蓄預金、外貨定期預金の各種照会やお取引がご利用いただけます。

ご注意

  1. 外貨預金のお取引に際しては、「外貨預金のリスク等に関するご確認事項」をお読みください。
  2. 相場が大きく変動した場合など一時お取引ができなくなる場合があります。
  3. ご利用は満20歳以上70歳未満の方に限らせていただきます。
  4. 外貨⇔外貨の取引は同一通貨間のみのお取扱いになります。
  • 残高照会
    利用口座に登録した外貨普通預金、外貨貯蓄預金、外貨定期預金の残高照会がご利用いただけます。
  • 明細照会
    外貨普通預金、外貨貯蓄預金は、40日前からご照会日当日までの入出金明細がご照会いただけます。
    外貨定期預金は、現在お預かりしている全ての明細が照会いただけます。
  • 預金取引(ご入金・お支払い)

    ●お取引上限金額
    お取引上限金額は10万米ドル相当額となります。

    ●ご入金
    外貨定期預金のご入金は「自動継続外貨定期預金」のみのお取扱いとなります。また、新規にご入金いただく自動継続外貨定期の満期お取扱い条件は「元金成長型」のみ、最低ご入金額は100米ドルもしくは100ユーロ以上となります。
    外貨定期預金間の資金の移動はできません。

    ●お支払い

    • 外貨定期預金のお支払いは、満期日当日または期日経過後に限らせていただきます。
    • 外貨貯蓄預金のお支払いは、据置期間経過後に限らせていただきます。

    ●外貨定期預金-満期日取扱条件変更

    1. 元金成長 → 自動継続の停止
    2. 利息受取 → 自動継続の停止または元金成長への変更
    3. 非継続 → 自動継続の再開
      対象口座は利用口座としてお届けいただいている外貨定期預金口座となります。また、対象となる定期は満期日が翌日以降で取扱い条件が「元金成長」「利息受取」「非継続」のものにかぎられますが、「元金成長」型を「利息受取」型へ変更することはできません。

投資信託(インターネットバンキングのみ)

当行に既に投資信託の口座をお持ちのお客さまで、満20歳以上の方は、以下のサービスをご利用いただけます。
投資信託の口座をお持ちでない場合は、投資信託の口座の開設はお取引店窓口にてお願いいたします。
本サービスで注文した投資信託取引は取消ができませんので、お取引の際には注文内容を十分にご確認くださいますようお願いいたします。

  • ファンド購入
    新規にファンドを購入することができます。
  • ファンド売却
    お客さまが保有するファンドを換金することができます。
  • 積立投信(定時・定額購入プラン)契約
    積立投信契約とは、当行が指定するファンドについて、お客さまがあらかじめ指定する日に、お客さまがあらかじめ指定する金額分のファンドを購入する契約です。
    積立投信契約の新規・変更・休止のお取引をすることができます。
  • お預り資産明細照会
    お客さまが保有するファンドの最新の残高(ファンド数量、評価額、評価損益)を確認することができます。
  • お取引明細照会
    1年前の応答月1日以降の投資信託取引明細を確認することができます。
  • 積立投信(定時・定額購入プラン)契約状況一覧照会
    定時・定額購入プランによる契約状況を確認することができます。
  • 電子交付サービス(別途申込が必要です)
    取引報告書などを、「書面での交付(郵送)」に代えて、インターネット投資信託の画面上で「電子書面(PDFファイル)」によりご確認いただくサービスです。5年間分の閲覧が可能なうえ、パソコンにダウンロードして保存することも可能です。電子書面のため、紛失や滅失の心配がありません。
    (1) 主な電子交付対象書面
    • 取引報告書
    • 取引残高報告書
    • 分配金・償還金報告書(支払通知書)兼再投資報告書
    • 特定口座源泉徴収(還付)明細書
    • 運用報告書
    (2) お申込方法
    • インターネット投資信託画面からお申込みする場合
      114ダイレクトにログイン後、インターネット投資信託の「ホーム」画面にある「電子交付サービス申込」ボタンからお申込いただけます。
      お申込みにあたっては、「ご注意」をよくお読みくださいますようお願いします。
    • 書面によりお申込みする場合
      1. 114ダイレクトの「ホーム」画面の「新規申込」をクリックしていただき、「メールオーダーサービス」から〔114ダイレクトバンキングの申込書〕をご請求下さい。
      2. 当行本支店の窓口、またはATMコーナーに〔114ダイレクトバンキングの申込書〕をご用意しております。

ご注意

  1. 投資信託の取引に際しては、投資信託総合取引約款をよくお読みのうえ、ファンド購入時は各ファンドの契約締結前交付書面等(目論見書および目論見書補完書面)の内容をよくご確認ください。
  2. 投資信託は預金と異なり、元本および分配金の保証はありません。投資信託は株式や債券等の有価証券に投資しますので、組入有価証券の値動きや組入有価証券の発行体の財務状況の悪化等の影響、為替相場の変動等(外貨建資産に投資する場合には為替リスクがあります)により基準価額が上下し、損失を生じるおそれがあります。したがって、ご投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額が下落し、元本を割り込むことがあります。
    投資信託の基準価額の変動要因としては、ファンドごとにさまざまなリスクがあります。ファンドごとにリスクは異なりますので、各ファンドの契約締結前交付書面等でご確認ください。
  3. インターネットバンキングでは、以下のお取扱はできません。
    • 投資信託口座の新規開設
    • ファンドの募集取引(新規設定ファンドの当初募集期間中の取引を含む)
    • 口数指定方式でのファンドの購入取引
    • 特定日を約定日とするファンドの取引
    • 販売停止ファンドの追加購入
    • ファンドの購入・売却の取消
    • スイッチング取引
    • 同一日・同一ファンドの反対売買
    • 同一日・同一ファンドの4回以上の売買
    • 償還乗換優遇枠の利用
    • その他「投資信託総合取引約款」等に記載のある事項等
  4. その他重要事項
    • 投資信託は預金保険の対象ではありません。
    • 当行で販売する投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
    • 投資信託の運用による損益は、投資信託を購入されたお客さまに帰属します。
    • 投資信託のお取引は、クーリングオフの対象になりません。
    • 当行は投資信託の販売を行い、投資信託の設定・運用は運用会社(委託会社)が行います。
    • 本サービスでお取扱できるファンド種類や時間帯には制限があります。
    • 平日7時~15時までの注文を当日のお取引とし、それ以外の時間の注文は翌営業日扱いのお取引となります。
    • 投資から換金・償還までの間に次のような費用を直接または間接的にご負担いただきます。
      ・お申込み手数料・信託報酬・信託財産留保額
      なお、ファンドごとにご負担いただく費用およびその金額は異なりますので、契約締結前交付書面等によりご確認ください。

住宅ローン一部繰上返済サービス(インターネットバンキングのみ)

当行で住宅ローンをご利用のお客様で、114ダイレクトバンキングの代表口座または利用口座に住宅ローンの返済口座を登録されている方が、住宅ローンに関する以下のサービスをご利用いただけます。
また、114ダイレクトバンキングサービスにメールアドレスが登録されていることも必要です。

  1. サービス内容
    • 明細照会
    • 一部繰上返済シミュレーション
    • 一部繰上返済申込
    • 一部繰上返済申込内容の照会・取消
  2. 対象住宅ローン(一部繰上返済及び明細照会が可能な住宅ローン)
    住宅ローン・リフォームローンなどの住宅関連ローンで、114ダイレクトバンキング代表口座または利用口座をご返済口座とするローン。
    但し、下記の住宅ローンにつきましては、(1)明細照会のみご利用可能(以下Aの場合)、(2)一部繰上返済及び明細照会のいずれもご利用不可(以下Bの場合)、となります。ご注意ください。
    A.明細照会のみご利用可能な住宅ローン
    • 親子リレー型ローン
    • ご返済が延滞しているローン(※)

      ※ご返済の延滞が解消した当日は、当行事務処理の都合上、一部繰上返済の申込受付ができない場合があります。

    • 第1回目のご返済が未了のローン
    • 元金の返済を据え置き中で、利息のみご返済されているローン
    • 民事再生申込手続中または民事再生中のローン
    • 既にお取引店で住宅ローンの一部繰上返済のお申込をされているローン
    B.一部繰上返済及び明細照会のいずれもご利用できないローン商品
    • 無担保型住宅ローン(無担保住宅ローン、無担保リフォームローン、つなぎローン等)
    • マイカーローンや教育ローン等の住宅ローン以外の証貸貸付ローン
    • アパートローンなど事業性資金のローン
    • 社員住宅ローン
  3. 申込受付時限
    一部繰上返済の申込は、次回約定返済日の1ヶ月前から次回約定返済日の2営業日前の0:00まで受付可能です。
    また、一部繰上返済申込の取消も同様に次回約定返済日の2営業日前の0:00まで受付可能です。
    《例》毎月の約定返済日が27日で1月27日を繰上返済日とする場合。

    ※一部繰上返済申込内容をご変更される場合は、一旦お申込みを取消いただいた後、改めてお申込みいただくことが必要です。

    ※繰上返済日当日に残高不足等の理由により繰上返済所要額の引落しができない場合は、一部繰上返済のお申込はなかったものとして取扱います。

  4. 一部繰上返済日
    一部繰上返済日は次回約定返済日に限ります。
    次回約定返済日以外の任意の日には一部繰上返済はできません。
  5. 一部繰上返済方式
    以下の2つの方式の内、いずれかをご選択いただけます。
    (1)「最終期限繰上方式(期間短縮型)」

    繰上返済後も元利金返済額を変更せずに、最終返済期限を繰上げる方式。

    (2)「返済額再計算方式(返済額減額型)」

    繰上返済後も最終返済期限を変更せずに、繰上返済後の元本金額に対して元利金返済額を再計算する方式。

    ※但し、本サービスでは、ご利用中の住宅ローン残高の全額を返済(繰上完済)することはできません。

  6. 一部繰上返済金額

    1回の申込における一部繰上返済希望額(毎月返済額+ボーナス返済額の合計額)は50万円以上です。
    但し、繰上返済指定日当日において、返済用普通預金口座が残高不足等※の理由により一部繰上返済所要額の引落しができない場合は、一部繰上返済のお申込はなかったものとさせていただきます。

    ※返済用普通預金口座残高には「カードローン自動貸越機能及び総合口座定期貸越による貸越金」は含まれませんので、ご注意ください。

各種手続

  1. お届内容照会・変更
    お客さまがお届けいただいた、振込限度額変更(減額のみ)、携帯電話番号の変更ができます。
  2. 公共料金口座振替申込(インターネットバンキングのみ)
    公共料金口座振替のお申込みができます。
    対象収納機関:NHK、四国電力、NTT東日本、NTT西日本
  3. ログオンパスワード変更
    サービスご利用時にお使いいただくログオンパスワードの変更ができます。なお、セキュリティ上、定期的に変更することをご推奨いたします。
  4. Eメール登録
    お客さまのEメールアドレスを、最大2種類お届けいただけます。また登録/変更ができます。

お取引記録

114ダイレクトバンキングの最新200件のお取引の記録を照会することができます。
ただし、本日より6カ月前の月の初日より以降のお取引となります。(インターネットバンキングのみ)

  • 代表口座とは
    114ダイレクトバンキングでは特定の普通預金口座(総合口座の普通預金を含む)を代表口座としてご登録いただきます。※代表口座のお届出印は本サービスにおけるお届出印です。
  • 利用口座とは
    114ダイレクトバンキングで利用する振替対象口座を事前に登録する口座です。当行所定の申込書での届け出が必要です。ただし、利用口座として指定可能な預金等の種類は普通預金口座、貯蓄預金口座、定期預金口座(通帳式)、定期預金口座(総合口座)、つみたて定期預金口座、外貨普通預金口座、外貨貯蓄預金口座、外貨定期預金口座、投資信託口座に限ります。また、利用口座の名義は、代表口座と同一名義に限ります。利用口座の口座保有店は代表口座の取引店を含め4カ店以下、19口座以下です。
  • 振込指定口座(事前登録振込先)とは
    114ダイレクトバンキングで利用する振込先の銀行、支店、預金種類、口座番号、振込先を事前に登録する口座のことをいいます。申込書にて事前に30口座まで登録いただけます。なお、指定可能な預金等の種類は普通預金口座、貯蓄預金口座、当座預金口座に限ります。
    インターネット・モバイルバンキングでは新しいお振込へのお振込の際に事前登録振込先として登録することができます。また、「事前登録振込照会」画面から削除することもできます。

このページの先頭へ

詳しくはお近くの百十四銀行窓口までお問い合わせ下さい。